体験予約 LINE予約

blog
BLOG

完全栄養食とは?

完全栄養食とは?

様々なダイエット食品やサプリメントなどが販売されている中、一度は「完全栄養食」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?!

完全栄養食と聞くと体に良さそう!!

でも本当にダイエットに効果的なの?と疑問に思っている方も多いと思います。

そこで今回は「完全栄養食」の特徴や本当にダイエットに適しているのか?

について詳しく解説していきたいと思います。

初めに完全栄養食とは?

完全食(完全栄養食)とは、私たちが毎日生きていくために必要な栄養素を十分に含んでいる食品や食材のことです。

1日に必要な栄養素の量は、厚生労働省の定める「日本人の食事摂取基準」によって明確に定められています。

年齢や活動量によって多少は異なるのですが、一般的な指標として用いられています。

私たちは、タンパク質、脂質、炭水化物を中心に摂取し、それらを代謝するために、多種多様なビタミン・ミネラル・を必要としています。

これらは、野菜や果物などから摂取することができりのですが、現代人の食事ではなかなか必要量を充分に満たすことができません。

そこで、忙しい人でも栄養素をあまり考えずに、1日に必要(1食分に必要)な栄養素が摂取できるように考えられたのが完全栄養食なのです。

完全栄養食はダイエットに向いてる?向いてない?

完全栄養食とはどういうものなのかを理解していただけたところで、ダイエットに向いているのか?という点について解説していきたいと思います。

結論から言うと、1食分を完全栄養食に置き換える場合は大丈夫なのですが、

3食の食事にプラスで食べたり、3食全てを置き換えてしまうとダイエット中の方にはカロリーオーバーになってしまう場合が多いと思います。

ですので、朝食や昼食にバランスの良い食事が難しい人や、ラーメンやパスタなど単食になってしまう場合などは置き換えてもいいと思います。

オススメ完全栄養食

どうせ食べるなら美味しいものが良い!!という方へ向けて、私がオススメの完全栄養食をご紹介します。

私が、おすすめする完全栄養食は「BASE FOOD」さんです。

「BASE FOOD」は、元会社員の方が、忙しいときでも美味しく栄養があるものを手軽に食べたい。という思いで作られたそうです。

パンや麺類など、主食を完全栄養食に変更する事で、手軽に満足感のある食事が実現できると思います。

特におすすめなのは、パスタ麺とプレーンのパンです。ダイエット中タブーとされがちなパンや麺なのですが、ハンバーガーやパスタなどアレンジする事で、栄養価が高く満足感のある食事を実現することが可能になります。

また、1食当たりタンパク質が20gほど含まれているため、トレーニング中の方にもオススメすることができます。

まとめ 

今回は、完全栄養食について詳しく解説していきましたが、いかがでしたか?

毎日忙しくて食事が乱れがちの方々に、完全栄養食はダイエットの見方にもなってくれると思います。

自分のライフスタイルに合わせて無理のないダイエットを実現していきましょう!